ヨークシャテリアの子犬を、小規模家庭的なブリーダーさんの元からお届けします

子犬を迎えた日!

  • HOME »
  • 子犬を迎えた日!

おそらく、家族みんなで、子犬を取り囲み、楽しい時間をお過ごしと思います。 

 明日からの対処に
既に、シツケを始めなくてはなりません、
家族全員で同じルールでお願いします。
 
トイレのシツケ、
 
 トイレのシツケ既に飼われている方で、失敗している方も含めて、ご確認ください。(?_?)

 トイレが、なかなか覚えられずに困っている方、
 オシッコシートを他メーカーに変えてみてください。
シートのサイズも大きなものに!
 
どのメーカーが良いということではないのですが、
シートを変えると、意外と上手くできる事もあるようです。(=^ε^= )

 最近は、結構知れてきましたが、何時までも上手くできないようなら、
しつけ用スプレーを試しましょう。
 ペットショップや、大きなスーパーのペットコーナーにありますね、

 今となっては、家の中全体かもしれませんが
部屋の中の粗相(オシッコとかした所)をした所の臭いを消してください。
消臭スプレーを沢山まいてください。(^_^メ)

以上のことをやりながら、・・・・

初心に帰り、

・ 失敗しても、きつく叱らないこと!(-_☆)
・ 上手に排泄ができたら、褒めてあげること!\(^o^)/

 粗相をしてもあまり怒らないで下さい。

 決められた所で用が出来たときは、
 それまで以上に思いっきり褒めてあげてください。
 あくまで、善悪の区別は教えてあげてください。
 「これまで以上に褒める」と「あまり怒らない」の2つがポイントです。
トイレシーツの敷き方

・ 最初は、寝るところ以外のゲージ内全面にトイレシートを引いておきます
・ そうすると、排泄の範囲が大体決まってくると思います
・ 大体の範囲が分かれば、その範囲にのみシートを引きます
・ 範囲を徐々に狭くしていくと、シートの上にすることを覚えていきます

連れてきた初日などは、粗相をシートに吸わせて、それをトイレの場所において置くと、
トイレと認識を早くできたりします。
 
子犬と遊ぶ時

 仔犬と遊んであげる時間は初め(3日ぐらい)は、
短め数十分に、少ない時間、回数にして下さい。 m(__)m

 子犬は連れてきた日は、はしゃいでいるのではなく、興奮してハイテンションで、
自分の体力以上に、動き、疲れます。
先ずは、ご家庭の雰囲気に慣らすことが先決です。o(^-^)○

 日にちがたち、落ち着きが出てきてたら、それ以降は次第に時間を増やしてください
それでも、程ほどの時間になりましたら、休ませてあげてください。
仔犬は遊びたくてしょうがないのですが、自分の体力を解っていません。 
どれほど家庭に馴れて、落ち着き、体力も充分か? 
それを理解できるのは、
これから毎日接しているあなたでなければ解りません! 
夜鳴きについて! 

 鳴いたり、吠えたりすることに、過剰に応じない!
鳴いたり、吠えたりしたときに、「どうしたの?」と言ったり、ケージから出してあげると 
犬の要求に応じることになります。
 
かまって欲しいときには、鳴けばいいんだ!吠えればいいんだ!と犬は学習し、
かまって欲しいときに鳴いたり、吠えたりするようになります。
初めは我慢比べ、無視することが大事です。

夜鳴きの対策として、 

・「母親の臭いの着いたタオルなどをケージに入れたあげるといい」?(・・? 
これには、私は反対です。 
  何時までも、現状を受け入れできず、新しい環境に馴染みにくくなるのでは?
又、最後にその汚れたタオル(バイキンだらけ)を取り上げるあなたは、 
子犬にとって、大事なものを奪う事に! (>ω<)
  

・毛布などを掛けて暗くししくないようにラジオや、音楽を聞かせてあげる。 
寝る場所が快適な温度になっているのか忘れずに。
 
 
・子犬がで、数日間はケージの隣に添い寝する。 
板の間での添寝は体中なりますが、
でも一生で一だけ数日の事ですから我慢可能でしょう?(・o・?
  
一番良い方法は、 
「無視すること!」 

(注、ウンチした後や具合が悪く鳴いているかもしれない事も有ります。泣き声を理解してください) 
甘噛みについて、 

いろんな書籍などもそれぞれ違った対応方法を書かれているものです。
いろんな方法があると言うことですが、

先ず、夜鳴きと、トイレのシツケを優先し、甘噛みはその次に考えましょう。
 
乳歯が生え変わるまでは、甘噛みはなかなか修まりません。
(生え変わるのは生後6ヶ月頃です)

噛んだときには、噛んで良いオモチャを与えます。
(躾のためにもオモチャは多いほうがいいです)(=^ε^= )
子犬の噛み癖


 まず間違いなく、ほとんどすべての飼い主さんが子犬の噛み癖に悩まされるますね。

 子犬は 毎日、あなたの家庭でいろいろな経験をしながら、 
  
どうすれば可愛がってもらえるか、遊んでもらえるか、 
人間の顔色を見て学習しています。 
  
人間も子どもの時の遊びから、いろんなルールや、善悪を学びますね。

そうなんです。
子犬が噛んでくれるということは、 
噛んではいけない、ということを教える絶好のチャンスですね! 
シツケに有効な 「計画的無視」 
計画的な無視は、他のシツケにも応用できる事です。

例えば遊んでいて、
噛んだときには、遊びをやめ、知らん顔をします。(-。-)y-゜゜

犬にとって、今まで楽しく接していてくれた人間が、突然構ってくれなくなる。

逆に、人間の手を噛んでいないときや、噛んでもかまわないおもちゃを噛んでいるときには、たくさん話かけ、体を撫で、楽しく遊んであげます。

この繰り返しによって、犬は、人間に楽しく遊んでもらうためには、人間の手や腕を噛んではいけないと学習していきます。
くれぐれも繰り返し、家族全員で同じルールでお願いします。
遊び

沢山遊ばせ、その中でシツケる事によって、学習の習性がつくようになります。

それと同時に、沢山遊ぶ事で、体の良い運動にもなりますが、
疲れる事によって、夜はぐっすり眠ってくれますよ。

ボール投げのに走らのも、人間は楽かも、\(・。^)

そして、有り余るエネルギ発散さるということは、無駄吠えなどの問題行動をる効果もあります。


注意:
無視するのをやめ、遊びを再開してあげるときには、
犬が、噛んだり、飛びついたりなど、問題行動をとっていない時に行う。
問題行動をとっているときに、遊びを再開すると、逆に、噛んだり、飛びついたりしたら、遊びが再スタートと犬が思ってしまいます。


無視が、効果的になるには少し時間が掛かります。
犬自身が、あなたの家庭の一員として認欲しいという欲求があってこそです。
あなたが大好きになっていなければ効果は薄いです。

先ずは、愛情ですね。(^3^)

あなたの子犬は、親や兄弟たちと別れ、初めて体験する一人ぼっちの旅、
おそらく人生(犬生)最大の辛い出来事に会い、そしてあなたの家にやってきたのです。
いくら健康な犬でも、ストレスを思いっきり抱えています。
そんな状態にもかかわらず、あなたを悩ましてしまう子犬のわがまま、
それは、それほど人間のぬくもりを求めている。
人間とのふれいあい、愛を知っている健康なワンコです!(=^ε^= )

お問い合わせ TEL 03-3755-1524 AM10:00~PM7:00

PAGETOP
Copyright © HIAS.CO.JP All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.